発行に当たって
代表 重田 雅敏

 2012年5月3日、神戸市元町のラッセホールで創立30周年記念式典が行われました。お祝いの言葉をいただいた3名の方々からは、人生や仕事の体験を振り返りながら障害者の権利拡大、視覚障害者と教職、弁護活動の実例について熱いメッセージを語ってくださいました。そして、私たち視覚障害教師への心温まる応援の言葉をいただきました。

 第2部の発足当時を振り返るシンポジウムでは、JVTを立ち上げた5人の先生方から、30年前の厳しい状況やゆれる心境など、当事者にしか語れない貴重な体験談を聞くことができました。教壇に立つ視覚障害者がほとんど皆無だった30年前の厳しい時代の話にもかかわらず、現在、視覚障害のために困難に直面している先生方にとっても、古さを感じない共感のもてる内容だったと思います。

 その内容が大変好評でしたので、デイジー録音図書・音楽CD・印刷物として保存し活用していくことになりました。視覚障害教師のための指針として、また理解を広げていくための実話の資料として、参考となり一助となることを願っています。


「30周年記念式典報告」に戻る

トップページにもどる