訪問団挨拶
JVT代表 重田雅敏

 こんにちは(韓国語で)私は、JVT代表の重田 雅敏 と申します。韓国のみなさまに、ご挨拶申し上げます。

 私たち、日本から来た17名は、韓国のみなさまにお会いするのを、とても楽しみにしておりました。本日は、呉泰敏さま、パク・チュンボンさまをはじめ、韓国のみなさまのご尽力により、このような交流の席を設けていただき、誠にありがとうございます。

 さて、私たち障害のある教師には、たくさんの困難があります。悔しい思いをしたり、肩身の狭い思いをしたり、ときには、教師をやめたいと思う子ともあります。私たちは、国の代表者ではなく、一人の人間として、障害のあるなかまとして、韓国の皆様と率直に語り合い、親睦を深めたいと願っております。ソウルに滞在中は、いろいろな場面でお世話になると思います。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 以上です。


前のページに戻る

「目次」にもどる

トップページへもどる