各方面からたくさんの反響をいただいております。

書名  『教壇に立つ視覚障害者たち』
編集  全国視覚障害教師の会
出版社 日本出版製作センター
2007年初版
2008年 第2版

内容
本書は、『心が見えてくる』(1980年代)、『目は見えなくとも教師はできる』(1990年代)に続く、「教師の会」の三冊目の本となります。
この本には、「全国視覚障害教師の会」の歴史・授業実践・クラブ指導・障害の受容とリハビリテーション・職場復帰・子ども観・教育観・安全教育・教師と教師集団の生きかたそのものが記されています。
それゆえに、障害を持ち始めた皆さん、リハビリテーションをお考えの皆さん、教職を目指している皆さん、そして障害者と教育に携わるすべての皆さんに、お届けしたい本です。(本書より)

これまでの反響
マスコミでは、これまで、NHKラジオ「視覚障害者のみなさんへ」で取り上げられ、また、表紙の写真入りでコメントが掲載された新聞もありました。
さらに、日本図書館協会の選定図書に選ばれました。
読者のみなさんからは、「リハビリテーションのほんとうの意味がわかりました。」、
「ここには教育とは何か、子どもの成長とは何かが書かれている」、
「障害論や教師の深い悩みが表現されています。」、
「障害者の思いが、よくわかる良書だ。」、
などの感想が寄せられております。

定価
1200円です。CDも1200円です。
CDと本をセット価格も同様に、1200円でお送りいたします。
なお、郵送料は一冊ご希望の方は、恐縮ですが送料、160円をいただきます。
二冊からは、本会で負担させていただきます。

申し込み方法
山口 通(東京)馬場洋子(兵庫)まで、メールか電話でお申し込みください。
山口通
TEL 0422-44-8856
e-mail
nrf52394@nifty.com
馬場洋子
TEL 078-709-2208
e-mail
ocean-child70@ares.eonet.ne.jp


「JVT ライブラリー」のページにもどる
トップページにもどる